JAHS

2017堀場雅夫賞募集開始のご案内

堀場雅夫賞はHORIBAグループが創立50周年を迎えた2003年5月に、創業者である堀場雅夫の名を冠して創設した社外対象の研究奨励賞です。
  国内外の大学または公的機関において、計測およびその応用に関する科学技術分野で顕著な業績を挙げつつある、将来性のある研究者・技術者を奨励表彰する賞です。

  2017年は、下記のテーマで募集します。多くの皆様からのご応募をお待ちしています。

◆募集テーマ
「人の生活を豊かにする液体計測技術」
◆対象技術分野
下記の視点で人の生活水準の向上に寄与する液体計測・解析技術を募集します。
1)その場計測・分析に関連する技術(例えば、対象箇所に設置または装着することで
リアルタイムの計測が実現できるもの)
2)液体計測と情報処理技術(例えば、ICT、IoT、AI)を組み合わせた技術
3)測定を意識しない自動計測を実現する技術
なお、対象とする液体は環境水(湖沼水、河川水、海水)、上水、飲料水などを範囲とします。ただし体液の測定や臨床検査に関する技術は除きます。

◆募集期間: 2017年3月1日~5月19日
◆応募条件・方法: http://www.mh-award.org/

  ※本賞に関するお問い合わせ先
           (株)堀場製作所内  堀場雅夫賞事務局  info@mh-award.org

aa