JAHS

会告「日本水文科学会誌」掲載論文の電子版の公開に伴う著作権譲渡に関するお願い

 日本水文科学会誌(以下「本誌」という)は,1967年に創刊された「ハイドロロジー」の後継誌であり,1997年に現在の名称に変更されて今日に至っております。50年以上の長きにわたり本誌を刊行できましたことは,ひとえに会員各位のご支援,ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。

 本誌に掲載された論文の電子版の一部(2007年の37巻以降)は,現在,科学技術振興機構(JST)のウェブサイト「J-Stage」上で公開されていますが,会員サービスの向上と本誌の社会的貢献を推進させるために創刊号からの公開準備を進めております。そのためには,掲載論文の著作権が日本水文科学会(以下「本会」という)に帰属していることが条件となるので,論文等の著者からその著作権の本会への譲渡が必要とされています。1996年以降は,投稿規定に論文等の著作が本会に帰属することが定められておりますが,1995年以前に掲載された論文等については著作権の帰属が明確にされていない状態になっていました。

 これらの事情から本誌に掲載された論文の電子版の公開を進めるにあたり,「ハイドロロジー」を含めた創刊号以来の著作についても,著作権は本会に帰属する事とさせていただきたく,本来であれば会員ならびに著者の皆様お一人ずつに「著作権譲渡の許諾手続き」を行うべきところではありますが,多大な事務作業と時間が必要となってしまいますので,この会告をもって著作権の譲渡をお願い申し上げる次第です。
 万一,この件につきましてご承諾いただけない場合,あるいはご不明な点がある場合には,2018年9月30日までに本会事務局に電子メールまたは文書でお申し出ください。お申し出のない場合には,ご承諾いただけたものとし,公開準備が整い次第,論文等の電子版を掲載させていただきます。また,公開後の会員ならびに著者の皆様からの記事取り下げ要求についても柔軟に対応させていただく所存です。

 以上,関係する皆様のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

            2018年4月 日本水文科学会 会長 嶋田純

【問合せ先】〒162-0801
   東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター(株)国際文献社内
     日本水文科学会事務局
     E-mail: jahs-post@bunken.co.jp  Fax: 03-3368-2822
aa