JAHS

学会参加および運営に対する御礼(会長:嶋田 純)

日本水文科学会の皆様および大会実行委員の皆様

この度はご多忙な中、2日間の水文科学会学術大会(ミニ巡検を含むと3日間)開催への甚大なるご協力をありがとうございました。
会員参加延べ数で70名強、一般参加が30名強という合計110名近くの参加があったようで、お蔭様で200名規模の学会にしては盛況な大会にすることが出来ました。また、懇親会も予想を上回る多くの参加のもとで会員相互の親睦を図る楽しい場にできて何よりでした。ご参加いただいた皆様に感謝いたします。

なお、今大会では、一般参加者の発表募集にあたっての京都周辺の市民への呼びかけや、周到な巡検の準備等、谷口先生と薮崎先生の多大なる学会活動への協力がありました。参加者数にマッチしたサイズの使い勝手の良いホールの確保やその使用料へのご配慮についても緊縮財政の当学会にとってとても有難い、且つ会員には良い雰囲気での討議の場を提供頂いたことは、学術討論の場としての学会の雰囲気を高める効果絶大でした。若い参加者にもとても良い刺激になった大会だったと思います。

この場を借りて御礼申し上げます。

日本水文科学会会長 嶋田 純
aa