JAHS

プロポーズドセッション決定

日本水文科学会2021年度学術大会(水文・水資源学会との合同大会)
プロポーズドセッションのお知らせ

2021年度 学術大会で開催予定のプロポーズドセッションが次の4つに決定しました.

「GEWEX AsiaPEX: アジアの水循環システム変動機構の理解に向けて」
  代表コンビーナ:寺尾 徹(香川大)
「トレーサーを用いた水文学」
  代表コンビーナ:町田 功(産総研)
「社会と水の相互関係に関する学際研究」
  代表コンビーナ:中村 晋一郎(名古屋大)
「流域を超えて~全国水文モデリングの最前線~Beyond a basin―Frontier of nationwide hydrological modeling」
  代表コンビーナ:花崎直太(国環研)

◆プロポーズドセッションへの発表申込は、一般の研究発表と同様に2021年6月中旬締切として発表受付を予定しています.申し込み方法については、後日、学会ホームページ等であらためてお知らせします.
◆セッションの趣旨など詳しくは「プロポ―ズドセッション一覧.pdf」をご覧下さい.
◆問い合わせ先:水文・水資源学会 日本水文科学会 2021年度研究発表会 実行委員会
        suisui-suika2021@ml.affrc.go.jp
aa