日本水文科学会の研究補助金

日本水文科学会では(1)研究ワーキンググループ、(2)災害時緊急調査補助金の2つの研究補助をおこなっています。両補助金ともに上限は10万円で、トータルで最大2件/年を受け付けています。

補助金を申請される方は以下の書類を日本水文科学会までメール等でお送りください。メールアドレスは、本ホームページの"お問い合わせ"に掲載されています。

〔申請書類への記載事項〕

  • 代表者と参画者
  • ワーキンググループ名
  • ワーキンググループの活動内容
  • 申請額
  • A4で1~2枚。研究背景と目的
〔交付後の手続き〕

  • 成果報告書の提出(A4用紙1~2枚程度)。ただし、学会発表をおこなった場合はその要旨を成果報告書とすることができます。
  • 替払いの支払請求書と領収書(旅費の場合は,旅費明細書と航空券半券も)を会計委員長まで郵送してください。支払請求書と旅費明細書は(マイページ>共有フォルダ>補助金関連)にあります。

また、本補助金を受けた方のお名前はHPにて公開されますのでご了承ください。平成29年度5月24日現在、以下の1件が採択されています。

(1)研究ワーキングループ

  • 水文科学のためのSWATモデル高度化に関するワーキンググループの設置
  • 代表研究者 清水裕太(農研機構)【2年目】

 

【参考】平成29度の補助金テーマおよび代表研究者は以下の通りです。

(1)研究ワーキングループ

  • 水文科学のためのSWATモデル高度化に関するワーキンググループの設置
  • 代表研究者 清水裕太(農研機構)

(2)災害時緊急調査補助金
  • 熊本地震が地下水流動に与える影響調査WG
  • 代表研究者 一柳錦平(熊本大)

    報告


aa